本当にその数字は必要ですか?

「夏までに3キロ痩せる!」「あと3キロ落としてメリハリボディに」等々、雑誌やテレビ番組で良く見かけるフレーズですが、私はいつもこういった言い回しに疑問を持ってしまいます。

ダイエットをする人の身長は?現在の体重は?メディアは簡単に3キロ、と具体的数字を出してくるけれど、それってどこから出てきた数字なのかな。若い女の子たちが痩せなきゃと言い合っているのは単なる話題の一つに過ぎないのかもしれないけれど、体重さえ減ればよいというその考え、むやみに広めないでもらいたいなというのが本音。

だって、ダイエットは第一に自分の体質や体形、なぜ太るのかを知ることが大事だと思うから。

甘いものや油ものの食べ過ぎで運動不足、脂肪がたっぷりついたタイプの子であれば、本当に3キロ、場合によっては5キロ以上痩せる必要があるのかもしれない。でも、街を歩いている女の子の大半は、3キロも痩せたらフラフラになってしまうと思う。脂肪よりも筋肉が重いっていうこと、みんなわかってるのかなぁ。しっかり運動して引き締まった身体になれば、体重はダイエットに取り組む前とそんなに変わらないはず。

でも、鏡をよく見て!以前より洋服をかっこよく着こなせてる自分の姿があると思う。重要なのは、何キロ痩せたかじゃない。自分が理想とする体形に近づくためにはどうしたらいいか。まずはそこから考えてほしいです。